海藻は低カロリーでアラキドン酸を摂取できる

「アラキドン酸」は、どんな食品に含まれているかご存知でしょうか。
主に肉類や魚類、卵などに含まれているのが、一般的には有名です。
乳幼児にも必要な成分ですが、母乳にも含まれています。
身体に必要なものなので、積極的に食べたいものですが、中には苦手なものがあったり、逆に食べすぎは肥満につながる・・・など、さまざまな問題も考えられます。
特に、ダイエットをされている方には、ちょっと手が出にくい、ということもあるかもしれません。
そこでおすすめなのが、海藻です。
実は海藻にも「アラキドン酸」が含まれています。
ワカメやヒジキ、昆布などにも含まれているのです。
海藻は低カロリーなので、ダイエットをしているなど、カロリーを気にしているかたでも安心して食べることができると思います。
また、ベジタリアンで、お肉や魚を食べることができない、というかたにもおすすめです。
肉類や魚類、そして海藻などを、うまく組み合わせて、バランスよくアラキドン酸を摂取するといいと思います。